お知らせ

小田原かまぼこ桜まつり開催!

3月25日(土)・26日(日)に、小田原城址公園二の丸広場にて、第21回小田原かまぼこ桜まつりが開催されます。 かまぼこ名人による“かまぼこ”手づくり実演や「ききかま大会」などのイベントやステージライブ、小田原蒲鉾の限定品の販売もあります。 桜が開...

>>続きを読む

おでんも今やグローバル食品

年々、おでん人気は高まる一方。おでんを通じて、町おこしとばかりに、次々に、ご当地おでんが誕生しています。北海道おでん、小田原おでん、静岡おでん、新潟雪国おでん、富山おでん、金沢おでん…。海外でも、韓国おでんや台湾おでん。さらに、フランスおでんなるものまで出現…...

>>続きを読む

全国かまぼこ展示試食会を開催!

流通業者、食べ物や調理を専門とする皆さま、報道関係者の皆様へ 全国かまぼこ展示試食会を開催  2017年3月16日(木) 東京海洋大学 品川キャンパス 全国蒲鉾水産加工業協同組合連合会・全国水産煉製品協会(代表理事会長:鈴木 博晶、以下 全国かまぼこ連...

>>続きを読む

蒲鉾と落語

一時期、落語人気の陰りが囁かれた時期もありましたが、日本テレビの「笑点」をきっかけに、この頃では、寄席に足を運ぶお客さんも増えてきたようです。 江戸時代に誕生した落語は、手軽な庶民の娯楽として親しまれ、市井の人々に、愛され、育まれて、今日に至っています。...

>>続きを読む

お正月はやはり おせち料理で

もうすぐお正月――。 お正月と言えば、おせち料理。おせち料理の主役といえば、やっぱり「紅白のかまぼこ」と「伊達巻」。重箱の中で、凛とした佇まいは、さりげなさの中にも歴史と伝統の重みを感じます。かまぼこの紅白は、白は清浄、紅は魔除けを意味しており、紅いかまぼこ...

>>続きを読む

紀文食品「お正月ニッポンプロジェクト」料理イベントを開催

12月7日に、新婚などの若手主婦層を対象に「はじめてのおせち」イベントが東京で開催された。料理教室スタイルは今年で2回目。 おせちを始めて作る主婦約60人余りが全国から参加、人気料理家のSHIORIさんが、お雑煮の出汁のとり方、かまぼこの飾り切り、お重詰めな...

>>続きを読む

女子大の食堂で焼津の黒はんぺん好評

相模女子大(相模原市)の学生食堂で11月28~30日、焼津市特産の水産加工品を使った期間限定メニューが提供された。市が同大と取り組む「ヤイヅinサガジョ学食プロジェクト」の一環。 女子大生が考案したのは、黒はんぺんやちくわ、ナルトを素材にした「ちゃんぽん...

>>続きを読む

冬至は“はんぺん”で、運気上昇

本格的な冬の到来も、もう間近――。 昔から、冬至には、カボチャを食べて、ゆず湯に入り無病息災を祈念する習慣がありました。カボチャは夏の野菜ですが、保存のきく野菜として、ビタミンAやカロチンなどの栄養が豊富で、冬の栄養源として食べられていたのでしょう。 カボ...

>>続きを読む

蒲鉾の中国語説明カード完成

今年春の英語版に引き続いて、かまぼこPRのための中国語版冊子が出来上がりました。 中文簡字にしたもので内容は前回と同じです。 全かまweb site でご覧になれます。 http://www.zenkama.com/in-english/ の「...

>>続きを読む

塩釜おでんまつり開催!

11月8日(火)、9日(水)に、仙台市勾当台公園市民広場で、塩釜蒲鉾連合商工業協同組合の後援(主催・宮城県仙台地方振興事務所)による、おでんまつりが開催されます。 塩釜おでんが200円/1杯(限定600杯/1日)、かまぼこセット500円(限定300セット/1...

>>続きを読む