全国逸品かまぼこ展示試食会を開催!

2015年2月05日
  • シェア (facebook)

流通業者、食べ物や調理を専門とする皆さま、報道関係者の皆様へ

にっぽんの味、かまぼこ900年!
全国かまぼこ展示試食会を開催

2015年2月27日(金) 東京海洋大学 品川キャンパス

全国蒲鉾水産加工業協同組合連合会・全国水産煉製品協会(代表理事会長:鈴木 博晶、以下 全国かまぼこ連合会)は、第67回全国蒲鉾品評会(後援:農林水産省)において、今年も全国選りすぐりの“かまぼこ”の展示試食会を開催します。
当日の展示品数は、板かまぼこ、ちくわ、笹かまぼこ、はんぺん、伊達巻、あげかまぼこ、カニかまぼこ、珍味かまぼこ、かまぼこのアートなど約800品です。日本各地のかまぼこ・水産ねり製品の多様性と奥深さを実際に見ていただき、本物のかまぼこの美味しさを味わっていただけます。

【実施概要】
会場:東京海洋大学 品川キャンパス 楽水会館1階 鈴木ホール
(東京都港区港南4-5-7) JR品川駅 港南口から徒歩10分
日時:2015年2月27日(金) 11:00~15:00 (全国のかまぼこが試食できます)
※入場無料
主催:全国かまぼこ連合会  後援:農林水産省
来場予定者:流通関係者、食品関係者、報道関係者、研究機関の皆様
昨年の様子の動画を次のリンク先でご覧ください。
全かま http://www.zenkama.com 「かまぼこチャンネル YouTube」をクリック
tenji_1
tenji_2

 

 

 

 

申し込みはこちらから→ E-mail info@zenkama.com


【かまぼこ900年の歴史】
kamaboko_900
かまぼこが初めて文献に出てくるのは平安時代の1115年(文久3年)、宮中の祝宴料理のスケッチに登場します。今から900年前のことです。実際には、これよりも昔から棒の先に魚肉のすり身を付けて焼いて食べていたようです。


【900年記念ロゴマーク】
K0~0{0™0S0#TO_
かまぼこ900年を記念し、かまぼこ900年のマークを作成しました。おめでたい紅白かまぼこの切り口と、かまぼこ大好き元気いっぱいキャラクターの“カマピー”“ チックル”を組合せ、中央に900年記念を伝えたデザインになっています。


【前回の農林水産大臣賞受賞製品】

66_01 66_02 66_03
有限会社 神 茂
御蒲鉾「和燦」
株式会社 籠 清
角焼ミニ
一正蒲鉾株式会社
香ばし生ちくわ
66_04 66_05 66_06
株式会社 北 村
ありがとうグチなると巻
河内屋蒲鉾株式会社
手造りじゃこ天
株式会社 村田実商店
福晶露

■全国かまぼこ品評会・展示試食会のご案内

1.日時 :平成27年2月27日(金) 11:00~15:00

2.会場 :東京海洋大学品川キャンパス 楽水会館・鈴木ホール
(JR品川駅 港南口から徒歩10分) →地図

3.出展予定数 :800点

4.ご来場対象者 :
流通業者、食べ物や調理を専門とする皆さま、報道関係者、かまぼこ業者


詳細につきましては、全蒲事務局までご連絡ください。
TEL 03-3851-1371
FAX 03-3861-0555

 

カテゴリー: お知らせ