かまぼこヘルシーレシピ – 中華風アイデア料理 -

中華風かまぼこアイデア料理

和風のイメージがあるかまぼこですが、アイデア次第で、様々な料理に活用できます。
食べごたえがあるのに、消化が良くヘルシーなので、油を多く使う中華料理もさっぱりと頂けます。

かまぼこのりんご春巻き

<材料> 4人分
・かまごこ赤 1本
・りんご 1個
・スライスチーズ(溶けないタイプ)4枚
・春巻きの皮 8枚
・サラダ油 適量
<作り方>

  1. かまぼこは薄切りにして、半分に切り扇形にする。
  2. りんごは割りばしくらいの太さに細切りにする。
  3. スライスチーズは半分に切る。
  4. 春巻きの皮を広げ、かまぼこの赤が見えるように並べ、さらにチーズをりんごをのせて春巻きの要領で巻く。
  5. サラダ油で色よく揚げる。

海の冷やしワンタン

<材料> 4人分
・はんぺん 1枚
・蒸板かまぼこ 1本
・鶏ひき肉 100g
・にら 1束
・しょうが 1片
・にんにく 1片
・ごま油 少々
・ワンタンの皮 1袋
・ぽん酢 適量
・白髪ねぎ 少々
・七味唐辛子 適量
<作り方>

  1. 鶏ひき肉とはんぺんを合わせ、練る。
  2. 5mm角にしたかまぼこ、みじん切りのにらを加え、練る。
  3. ②におろしたしょうが、にんにく、ごま油少々を加え、練る。
  4. ワンタンの皮に3を包み、たっぷりの熱湯でゆであげる。
  5. ゆであがったものから氷水にとり、皿へ移す。
  6. 皿に盛ったら、白髪ねぎを飾り、七味唐辛子をかける。ぽん酢でさっぱりとどうぞ。

かまぼこ大学

<材料> 4人分
・蒸板かまぼこ、砂糖
・しょうゆ 適量
・ごま 適量
  ~A(つけあわせ)~
・ゆでて丸く形作ったじゃがいも 適量
<作り方>

  1. 鍋に、砂糖をいっぱい入れてしょうゆと水を少し入れ、水あめのようになるまで溶かす。
  2. 弱火で、一口大に切ったかまぼこを①に入れて、木べらで混ぜる。
  3. かまぼこ全部に砂糖がついたら、皿に移して黒ごまをかける。
  4. じゃがいもをつぶして丸めたものを上にのせて、できあがり。
<調理 memo>
・エネルギー表示は一人分。
・エネルギーのデータは「五訂日本食品標準成分表」に準拠しました。
・1カップは200ml、大さじは15ml、小さじは5mlの計量用のもの。
・電子レンジの加熱時間は500Wのものを基準にしています。